FC2ブログ

Thanks for visiting

Live as gently as a breeze.
Feel as deep as a sea.
Leave my memory vaguely as a ripple.

VAUGE

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

16
2017  17:00:00

0416

0416tokyo01

4月16日 風がつよかった日
東京遠征もといボークスさん主催の東京湾クルージングに参加しました。

トップ画像はクルージングとは関係なく、東京国立科学博物館(日本館)で撮った写真です。
イタリアのドゥオモを連想させるこの天井…かっこよくないですか。
博物館とか、美術館って展示されている品々も勿論美しいのですが、
建物自体も趣深くて堪らないですよね。ウンウン

写真からも察していただけるかと思いますが、クルーズの前に上野に行っておりまして。
ここから先、少しだけ博物館で撮影した写真をちらりと掲載しますね。
人生初上野だったのでとっても興奮しました。はい。博物館大好き。

お人形の写真もこの記事の後ろの方に掲載します。
上野とかバリバリ行きまくってるし~~!ってな方はトゥルルっとスクロールしてください。


0416tokyo08

ってなわけで、もうテンション上がっちゃって入口から撮っちゃう。
お上りさん感MAXで参ります。
基本的に一人で、常に全力で楽しむ人生を過ごしております。

今回、訪れた時は大英自然史博物館展(2017年3月18日~6月11日開催)を行っていたのですが、
何よりも国立科学博物館の常設展を見たかったので、とっても軽い気持ちで
「先に常設を見てから時間あったら特別展も見るか。」って感じでした。
結局、特別展には行けなかったんですけどね(笑)
後から知ったんですが、この特別展で展示されていた展示物は殆どイギリスでも
常設のものではなかったそうで…とんだ失態をやらかしました。テヘペロ

そんなことはつゆ知らず、当時の私はそそくさと常設展へ…
一先ず日本館、建物自体も国指定重要文化財に指定されており
もうむしろこの建物目当てて感じです。マジルネッサンス…
1階から3階までは吹き抜けで、あの天井ですよ…ハハハ!よだれが出る!フキフキ

よだれをしまって、北翼と南翼をじっくり回りました。


0416tokyo03

0416tokyo02

基本的に雰囲気がノスタルジックで、照明なんかもオシャレなんですよ。
もうこんなとこデートに来ちゃったら最高じゃないですかね?
くれぐれも必死で展示を見ている人の前でいちゃついて邪魔をしないようにね(突然の荒み)
(何度私の前にフレームインしようとしてきたんだあのアベック達は…)

ハイ。荒みは置いておいてですね。

東京科学博物館の日本館といえば~~~!




0416tokyo04


これですよ~~!フタバスズキリュウ!!
イエ~~イ!下からの照明で骨格標本の影が天井に映し出されていてめっちゃエモい~!
やんごとなきエモさです。(日本語喋れ)
いや、展示の仕方がsai&coですよ。 骨の良さ前面に押し出してる。推しすぎ。

本当はもっと陰影をはっきり撮りたかったんですが、
ここはやっぱりめちゃくちゃ人が多くてですね。ウーン。ダメでした。
そもそも撮るの下手くそなの忘れてたわ。ワロタ


そんなこんなグーチョコランタンしてたらですね、10時半に入場したのに
お昼を過ぎてまして。地下でお昼を食べまして(確かホットドッグ)
急いで地球館の方へ飛び入りました。


地球館はすべて回れなかったんです。
半日ちょっとじゃ無理…私の愚かさヤバい…。

地球館はね、やっぱり恐竜の骨格標本と動物たちのはく製ですよね。
いや、ほかにも沢山素敵なものが展示されているんですがね。
ほら見てレックスの顔面マジ素敵。トリケラも対面に展示してあったんですが
ブレッブレだったので割愛しました。恐竜って草食の方が華やかですよね。スキ。
なんて言いながら私の最推しはヴェロキラプトルです。
有名どころですがステゴのバランスも好きです。背中の板が可愛いですよね。



0416tokyo06




あとは、蝶々がインスタ映えしそうなので撮りました。
インスタやってないんですけど。



0416tokyo07




石にも大興奮しました。あと、虫とか。
虫の多さ半端なかったです。時間があればもっと見たかった…。
虫の標本の展示は少年たちがたくさんいてワイワイしていたので写真は撮りませんでした。
ちっちゃな昆虫博士たちがお母さんに虫の説明をしているところをフンフンと聞きながら
楽しませてもらいました。博士たちの演説の邪魔はできませんからね。



0416tokyo05

石は詳しくないのですが(基本的に広く浅く)見てるだけで可愛い~~!
歳をとって貴石とかにも興味がでてきました。鉱物全般、興味なかったんですよね。
基本的に動くものが好きなので(幅広過ぎやしないか?)
ふとよく見ると美味しそうなんですよね、石って。なんかそう考えたら可愛く思えてきた次第です。
アメジストとかめっちゃシソご飯じゃないですか?…うっ…よだれが…。フキフキ


石やら植物やらを美味しそう...なんて思いながら見たり、
鳥類で推しのヒゲワシと最推しのカラスのはく製を激写しまくったり。
アーケロンの写真を撮ろうとしたらごっつ可愛いショタっ子がフレームインして
ピース決めてくれたり(お母さんの機動MAXで回収されていきました。)
もう短時間でしたがめちゃんこ楽しみました。ハピネス


あれ、東京来た目的なんだっけ…?(白目)


って感じでした。ほんと記憶飛んだかと思った。


さてさて、本来の目的(クルージング)を果たさなければこの記事は終わりませんので
引き続き参りますね。プロローグ長すぎですよね(笑)



ボークスさんの動向を追いつつはや数年、この度初めてクルージングに参加しました。
そしてまさかの東京湾。神戸港開催の頃もありましたよね。
なんだか敷居が高くって。いいなーって思いながら傍観しているだけでした。

しかし社会人になって初のクルージング開催のお知らせ。
いや~!結構無心で応募しました。
応募するお手紙に蝋を落としたシールを貼って雰囲気出してみたり。
外れたら仕方ないな~っていう反面、どんなのか知りたくて当たりてえ~!って思っていたり。
ツイッターで皆さんがハラハラしたツイートを流されていた時、シレ~っとしていましたが
私もそれなりに、それなりにソワっとしていました。

まあ、ポイっとポストに当選のお手紙が届いていたので、ハッピーだったんですがネ*
割とムッツリなんで、押し黙ってましたけど(笑)


そう、それで察しも良くコミュ力の高いフォローさせて頂いている方に「しょうさんもしかして船乗ります…?」
的な有難いお言葉を頂いてですね、なんとぼっち参戦を免れたんですね~!
光希さんとshellさん本当にありがとうございましツァ~~~!!!(反復横跳び土下座)
そしてそして、綺麗なお写真とクルーズのレポはshellさんのブログでバッチリ掲載されております♡
shellさんの素敵ブログはこちら \いつも見てます~♡/

ということでですね、当日は15時頃に浜松町でランデヴーしませいっていう約束で
お話をしておりまして、ホテルに荷物を預けてから駅まで行こう~と思って
宿泊先に赴いたらまさかのshellさんと同じホテルでして(笑)
私の空気スキルが高すぎて脇差もびっくりするレベルの隠蔽率の高さなので
shellさんには気づかれることなく、チェックインを済ませました。
酉年ですし、チキンなもので「あぁ~~!shellさんだ~~!静かにしとこ」ってな感じで。

この後、ホテルで一息ついて駅まで向かい無事お二方と合流しました。
乗船の時間まですこしあったのでお茶をしばき、なんかやたら美味しいジュースを飲みました。

そして、タクシーで船の乗り場までぶっ飛ばしまして、無事会場に到着。
すでにお仲間の紳士淑女が乗船を待っておられました。
皆さん服装は様々。ワンピースが多かったですかね?若干ドレスコードもあったので
結婚式二次会って感じでした。(私はまだ行ったことない)
私はスラックスにサスペンダー、ピンタックブラウスを着てストライプのジャケットを羽織り足元は革靴でした。
華やかな女の子っぽいお洋服、持ってないんですよね。喪服ぐらいです。

会場は受付を済ますと取り急ぎ待合室に通されて
乗船の準備(主にお人形の)を行えるように4卓ほど長机が用意されていましたが
人がごった返しでした(パリピ感パナい)
丁度サンセットクルーズの方たちの下船手続きも始まってしまいてんやわんやって感じでしたね。
私もいそいそとお人形をバッグから取り出して用意をしました。
クルーズというのもあって私を含めお人形にドレスを着せている方がほとんどで
手元のもっさり感が振り切れてました。

荷物をクロークに預け、乗船を待っていざ出陣。
手元がいっぱいいっぱいだったので船の写真も撮れず…笑
今回船のお部屋は3つ…?に分かれていたのでしたかね。忘れました(オイ)
ともあれご一緒させていただいたお二方とは同じ、お船で二番目に広いお部屋に通されました。
会場の奥にはスクリーンがあり、真ん中には円卓の上にブッフェの数々
お料理はローストビーフ・パテ・サラダ・カルパッチョ・揚げ物などなど
予々ブッフェスタイルが得意とするお料理ばかりでした。
飲み物もジュース、お茶はもちろんアルカホルもご用意されておりましたよ。

壁沿いに空の机と椅子が並べられていましたが。
人数が人数なのでやっと机を確保できるので精一杯でした。


文字をつらつらと書きすぎましたね。やっと写真です(そしてブレブレ)



0416doll01


暗いのでただでさえ撮影スキルのない民はもう諦めの境地でした。(悟り開いてた)


0416doll02



えっっっ!?私写真撮るの下手すぎ!!???

もう一種の芸じゃないですかね。
逆にすごくないですか?ドール撮って何年経ってんだよって(笑)
何度も申し上げますが、素敵な写真はshellさんが撮ってくださっています。

弊店からはSDボーイボディに乗せたベル君をお供にしました。
クルーズ前に開催されたHTドルパでご縁のあったAngeRose様のお洋服を着ています。
shellさんのお家からはワンオフ56番のユエちゃん。真っ白なドレスに黒髪が素敵でした。
光希さんのお家からはカスタマーさんメイクでmidiシンディのディアナちゃん。
きりっとした印象で小さなお姫様という感じでした。可愛い~^^
女の子に紛れる男の娘(笑)ちゃんとした女の子もいるんですが、ドレスがなかった/(^o^)\

しかしながらお姫様二人と一緒でベル男も喜んでいたのではないでしょうか~♡
みーくんよかったね~~♡♡♡(デレデレ)


さてさて、ブッフェを満喫した後は船内をうろうろしました。
ワンオフブースを見たり、one for allの抽選を聞いたり聞き逃したり(笑)


船内で写真が撮れそうなところもあったのでサクッと遊んでいました。


0416doll04


0416doll06


丁度船内の階段のところがそこそこ明るく、お花もあったのでみーくんに立ってもらいました。
お花背負い込むの似合うじゃん~(オーナー馬鹿炸裂)
でもモヘアのウィッグがワチャワチャしておるね…。

ユエちゃんも撮らせていただきましたよ。


0416doll05



うーん!清楚!いいですね~~!(感想がチャラい)
この場所で写真を撮っている時、お船のボーイさんがスタンドライト片手にやって来てくれまして
めっちゃ光を頂きました。光源ほんと大事です…。ボーイさん有難うございました(南無)

そんなこんなしている内に時間はマッハで過ぎていきまして、下船の案内のアナウンスが。
大体、写真撮ってお話して重ちゃん社長のお話を聞いて…
想像していたよりもずっと楽しかったです。
お二方以外にもイベントなどでお話させて頂いている方々ともお話できましたし、
なかなか満喫させていただきました。ずっとお人形を抱えていたので腕はプルップルでしたがね(笑)



最後に下船待ち途中に撮ったベル男もといみーくん。


0416doll07





下船が完了して、ホテルに着いたのはかなり遅い時間だった気がします。
最後の最後まで光希さんとshellさんにはお世話になりました!
ちょっと頼りないタクシーのお兄ちゃんを召喚してしまいすみませんでした!(泣)
タクシー召喚レベルは次お会いするまでに上げておきたい所存です。

またお二方とはもちろん結重嬢、ディアナ嬢ともお会いできますように^^
ありがとうございました!




そしてここまで閲覧頂き、誠にありがとうございました。
それではAu revoir !






スポンサーサイト

 Mix

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。