FC2ブログ

Thanks for visiting

Live as gently as a breeze.
Feel as deep as a sea.
Leave my memory vaguely as a ripple.

VAUGE

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

20
2017  14:54:12

0120

fuku02


1月20日 福岡へ日帰りプチ遠征に行って参りました。
またもや刀剣ネタです。例によってねんどろカスタムっ子も登場しますのでご注意くださいね。

トップの写真は福岡市博物館です。
2017年1月5日から2月5日までとうらぶとコラボの催事があり常設の日本号に加えて
へし切り長谷部の展示、とうらぶのキャラクターパネルの展示などがされています。

年始にTwitterでぽそりと「コラボあるし福岡行ってみたい...」と呟いたところ
フォローさせて頂いているrainさん(@Rain852Asin)にお声がけ頂きサクっと行ってきました。

福岡市博物館で待ち合わせだったのですが、天候が悪すぎて飛行機が着陸できず
初っ端から大遅刻キメました。その節は本当にすみませんでした。
まさか滑走路ギリギリを飛んでそのままギャンッッッ!!!って再び空に上がると思っていなかった;;;

福岡市博物館の内装はとっても綺麗でした(写真撮るの忘れた)
博物館とか自然資料館ってべらぼうに天井が高くて好きです。
刀剣の展示は2階なのでrainさんに見つけて頂いてからチケットを購入して列へ^ ^
既に唯一のコラボ商品の缶バッジは完売していましたが、後に号さんをrainさんに譲って頂きました;;;

そしてなんと、福岡市博物館さんは写真撮影ができるのです。
意味がわからん。これで入館料が大人200円...マジで意味が分からなさすぎて頭抱えます。
ということで舐めるように日本号さんを撮りました。

fuku03

先ず穂先全体

fuku04

龍の彫りの部分(カッコイイ...)

fuku05

このクビレが好き...良くないですか? ...すき。

fuku06

号さんのおしり^ ^
石突に藤の紋が小さく入ってて可愛いです。



fuku07

そして全体。長いです。
少し暗め&移動しつつ興奮したままの撮影だったので安定のブレブレ写真で見辛いです。
肉眼にもしっかり焼き付けてきました。それはもう気持ち悪いくらいにガン見です。
呑み取りの槍、柄はきらきらの派手派手なのに穂先は厳つくてかっこよかったです。とてもイケ↑イケ↑
穂先は蜻蛉切さんより長く、スッ...!としてました。
槍の穂先は予々30cm程らしいのですが倍以上ありました。穂先が長い分突かれたら貫通しそうですね^ ^

続いてへし切り長谷部くん

fuku08

刃紋見えるかな?

fuku09

どこかで、刀は下から見ると刃紋がよく見れて良いと聞きましたので、しっかり下から見てきました。
刀剣のことは全くの無知ですが、長谷部くんの刃紋がめっちゃおしゃれなのは分かりますよ...!
いやもうホント気の利いたコメントが出来なくて申し訳ない。

一通り満喫した後、1階へ行ってパネルの撮影もしました。

fuku10

fuku11

号さんの描き下ろしイラスト、かっこよすぎでした。
ポストカード売って欲しかった...。
この号さんの指差している穂先の部分に実際に傷(刃を受けた痕)があるそうです。細かい...っ!
そして散っている花びらは桜じゃなくて藤かなあ??黒田~!!(語彙力飛んだ)

fuku12

fuku13

長谷部君。見下げられている感じが堪らないですね。
実物を見た通りに刃紋が描かれていて流石...!と唸りました。

この日はパネルの隣に日本号さんのレプリカも展示してありました。(写真わすれた)
あれってもしかして触って良かったやつなのかな?
テーン!と置いてあってちょっと可愛かったです。めっちゃ無防備(笑)

パネル撮影した後はちゃんと刀剣の写真ポスカも購入しました。
刀剣関連のグッズをまとめるスペースを作らないとなあ...。

福岡博物館を後にする前に少しだけねんどろで撮影しました。
寒空の中、人もおらず頭上で旋回する鳶と烏にビビリながら撮りました。

FUKU14

このちまさ、可愛くないですか???
なんと、打ち合わせもなしにrainさんも長谷部君を連れてきて下さっていました。
なんだこれ幸せすぎか...しかしこの後強風に煽られ蜻蛉切さんが地面と衝突しました。
髪の毛の塗装剥がれましたが自作なのでこの点は修復できるので安心です...。

FUKU15

FUKU16


公式っ子と併せるのは恐れ多すぎましたが、
何を隠そうおっさんは図々しいので一緒に撮りました。
更にrainさん宅の長谷部君、めっちゃお洒落で...;可愛いしかっこいい...;

この後は博多駅に戻ろうか~とお話しつつ道を歩いていると福岡タワーが見えたので
とりあえず行って見ることに。
しかし、福岡タワーが高い故に近くに見えていただけで結構歩きました(笑)
本当にこの日は風が強くて、帽子も飛んだり髪の毛が延々と目にかかって前が見えなかったり
とてもデンジャラスでした(でも楽しい)

FUKU17

福岡タワーは日本号を意識しているそうですが、ん~?まあそんな感じがします(感想適当すぎ)
あの、ほら三角柱なところとか槍っぽい...。
そしてこの人のいなさ。平日とはいえ寒いのでそりゃ皆外歩かないよねって感じでした。

逃げるようにタワー内に入って号さんとご対面♡

FUKU18

パネルがデカすぎてカメラに収まりませんでした。どういうことだってばよ...。
ここまで来るのに疲れすぎてタワーに登るのは断念しましたが、パネルの撮影は自由だったので
ありがたく撮影させて頂きました。本当、福岡市太っ腹です。

タワーを後にして博多駅周辺のもつ鍋屋さんにも行きました。
(サクっと言っているが思いっきり道に迷っている)

もつちゃんぽんが食べられるもつ鍋料理店、前田屋さんです。ま...前田...(察して)

FUKU19

個室に通していただいたので思いっきり撮影しました。
もつちゃんぽん、とっっっても美味しかったです!!
モツ好きなのですが(肉より内蔵派)モツもプリプリで野菜たっぷりで麺も太くてもちもちでした♡
また食べに来たいです...でももつ鍋も食べたい...っ!

お昼を堪能した後はrainさんに福岡のヲタクショップが軒を連ねる(?)天神に連れて行って頂きました。
福岡ボークス、なんと普通のショッピングモールの中にあってですね
すごくナチュラルに家具売り場の隣にお人形が併設されていて面白かったです。

天神をぶらぶらした後、rainさんとお別れしました。
ご一緒していただき有難うございました。本当に楽しかったです~!

で、rainさんには「博多駅を散策してから空港に戻ります~」と言ってお別れしましたが。
「いや待てまだいける俺の機動力はこんなもんじゃねえ!」とやる気に満ちたもう一人の私がうるさかったので
福岡城跡にもとりあえず行ってみることに(天神にいる時点で16時過ぎ、福岡城跡にあるとうらぶ撮影スポットは17時まで)

果たして方向音痴の体力がないモブおじは無事長谷部君と日本号おいたんに会えるのか~!?






FUKU20



い、意外と近かった~~~!



FUKU21



長谷部君のいる福岡城むかし探訪館さんです。
内装の床部分が古地図になっててとってもキュート!
黒田家の歴史に関する資料の展示、ビデオの放映がされていました。
しっかし時間がないので、ささっと内装の写真を撮影して少しだけパネル資料を拝見して
もう一つの目的地へ...


FUKU22


三の丸スクエアさんです。
こちらは古い校舎をそのまま使用した造りで外装も素敵でした(でもゆっくり見てられない程寒い)


FUKU23


中に入ると号さんが迎えてくれていました。内番服の所為か凄い用務員さん感(笑)
めっっちゃお掃除した後の落ち葉で焼き芋焼いてくれそうです(?)

三の丸スクエア内に如水苑さんがあったので、日本号どら焼きも購入しました♡
三の丸スクエアさんを出る際にガイドさんに天守閣跡への行き方を伺ったのですが、
その際に「むかし探訪館は行かれましたか?時間が...!あと5分ですよ!」と声を掛けて頂きました(バレてる)
「ご心配有難うございます先に行ってきました!」とドヤ顔しましたがガイドさんが凄く優しくて有難かったです(ハピネス)

更に強くなった風に煽られながら福岡城天守閣跡まで赴きました。
福岡城の石畳がとっっっても歩きづらく、先月の三島遠征を思い出しました。
基本的に石畳はデンジャラスです。福岡城には攻め入れられないです。

やっとの思いで天守閣跡に到着しましたが、キレる程寒くてまあ虚空に向かって吠えましたね。
1月20日、一人で福岡城の中心で「寒いんじゃ~~!!FOOO!!」って言ってたらそれは私ですね。


この日は本当にお天気が良くなかったんですが福岡城からの眺めはそれでも綺麗でした。

fuku01


小さくですが、福岡タワーが見えます(画面右側のピーン!としてる建物)

ほんとうは友泉亭にも行きたかったのですが流石に1日では(むしろ半日)無理でしたね。
1日がとっても濃くて楽しかったです。そしていつも一人遠征なので同伴してくださる方がいるだけで
楽しさがガン上げでした(話相手がいてくれるという喜び)
いつもは虚空に話しかけながら一人散策しているので有り難みしかありません。ただの不審者じゃない安心感が半端ない。

最後にお土産写真を蜻蛉切さんと^ ^


FUKU24


日本号どら焼き、白あんも黒あんもしっかり頂きました。
どら焼き自体を久しぶりに食べましたが生地がふわふわで美味しかったです。
如水苑さんの冬季限定いちご大福も頂きました。これも美味しかったです(ハピネス)


またも記事が長くなりました。次は三名槍が揃う島田市にも行きます、多分。
とうらぶの何が怖いって、行政が奮って推してくるのでホイホイされざるを得ないところですかね。
槍愛され過ぎでしょう~!こんなに短期で遠征を重ねることになると思っていませんでした。
次の記事はちゃんとお人形です(笑)そしてコメントお礼も次の記事で書かせていただきます。(遅くなってすみません!)

それでは Au revoir!



スポンサーサイト

 Memo

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。